2007年12月06日

情報処理技術者試験 新制度

平成21年度から情報処理技術者試験が新制度へと移行します。

現試験 初級システムアドミニストレータ

午前 多岐選択式 80問 150分
午後 長文問題 7問 150分

新試験 エントリーレベル

多岐選択式 100問 165分のみ

・・・のみ?

しかし、どちらかというと午前が鬼門な方が多いので、難しいのは難しいのかな・・・?

気になるのはその範囲。

これまでは、エンドユーザと開発側を分けての試験を意識していたが、今度からはそれを
なくすという噂がちらほら、、、


となると、計算が多くなるのかな??


高校生の数学レベル。何年か前まではトップを走っていた日本の高学歴っぷりも
今となっては・・・だそうです。


これからが大変だ。
posted by とし at 00:15| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。